FC2ブログ
 

子育てしやすい、やさしいまちへ ** なないろ blog

京王れーるランドに行ってきました。

こんにちは。
冬休み中、6歳の子どもを連れて「京王れーるランド」に行ってきました。
我が家から「京王れーるランド」までは片道約1時間半。
普段乗らない電車と車窓から見える風景に、ちょっとした小旅行気分が味わえました。

電車車内では、息子は自分のリュックからノートとペンを取り出し、
黙々とオリジナルの物語を書いていました。
”創作活動”に行き詰った時は、気分転換にあやとりをしたり。
数年前に比べると電車でのお出かけはとても楽になりました。

多摩動物公園前駅を下車、すぐ左手に「京王れーるランド」があります。
「京王れーるランド」の券売機で入館券を購入後、自動改札機を通って館内に入ります。
入館券↓ (いつまでも記念にとっておきたい可愛さです)
京王れーるランド 入館券
自動改札機の一部がスケルトンになっていて、
チケットが機械を通るのが分かるようになっていてワクワクしました。


入り口そばにあるのは、京王バスの「車両展示」
京王れーるランド 京王バス車両展示
普段は座れない運転席に座れ、運転士気分を味わえます。
子どもが押したがる「降車ボタン」も押し放題ですよ~。
バスの後ろの一部がスケルトンになっており、エンジン等が見えました。

「車掌体験コーナー」
車内放送やドアの開閉ボタンを操作できます。
京王れーるランド 車掌体験京王れーるランド 車内放送

「ジオラマ展示」
京王れーるランド HOゲージ
本物のハンドルでHOゲージの運転ができます(100円)。
HOゲージは、Nゲージより一回り大きなスケールで迫力満点です。

「運転体験」
京王れーるランド 小型運転体験シミュレータ
小型運転体験シミュレータ。
運転士さんの目線で運転をしているようで、子どもも大人も盛り上がりました。
他にも、150インチの大迫力で運転できるシミュレータもありました(300円)。

「電車のしくみコーナー」
京王れーるランド パンタグラフ
パンタグラフの操作が個人的に一番楽しかったです。

一階には他にも運転士や整備士の衣装があり、写真撮影ができるスポットもありました。

二階はキッズフロアです。
「プラレールで遊ぼう」
京王れーるランド ぷられーる
プラレールコーナーは大人気で、整理券が必要です。
40分制なので、たっぷりプラレールで遊べます。
入館したら、まず二階の「プラレールで遊ぼう」コーナーに行き
整理券を貰うのが効率良く周るポイントかもしれません。

「アスれーるチック」
子ども自身が電車になった気分で遊べるアスレチックです。
ちなみに、アスレチックで遊べるのは8歳まで。
アスレチック内のトンネルなどは106cmの息子が少しかがむ感じでした。
息子はここが一番楽しかったようです。

休憩所には、パンやジュースの受動販売機がありました。
私はお弁当を持参しましたが、お弁当の方が多かったです。
テラスからは屋外に展示されている車両を見降ろせます。
これから暖かくなったらテラスで食事も良さそうです。

食後は、屋外のコーナーへ。
ここでもまた入館券を自動改札機に入れます。

「車両展示」
2400形、2010系、5000系、3000系、6000系の車両展示がありました。
京王れーるランド 方向幕 多摩動物
方向幕がライオンで可愛いです。
車両内には絵本棚がありました。
京王れーるランド 図書
自由に絵本が読めるのは子連れには嬉しいポイントです。

ミニ電車(100円)
京王れーるランド ミニ電車
大人も乗車OKだったので、息子と一緒に乗りました。
暗いトンネルの中にはおどろく仕掛けが!
是非ご自身の目で確かめてください。

電車やバスの仕組みを遊びながら学べました。
館内は、小さいお子さん連れで遊ぶにはちょうど良いコンパクトさでした。
目の前にある多摩動物公園と併せて行くのをオススメします。

京王れーるランド
開館時間:9:30~17:30(17:00 最終入館)
休館日:水曜日
入館料:250円(3歳以上)
※屋内施設と車両展示場は1日行き来が可能です。
※別途料金が発生するコンテンツもあります
アクセス:京王線 多摩動物公園駅下車すぐ
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック