FC2ブログ
 

子育てしやすい、やさしいまちへ ** なないろ blog

みんなに優しい「タコ公園」に行ってきました。

今年の夏は暑いですね。
なんでも1000年に一度の記録的猛暑だそうです!!
ここ2、3日は比較的過ごしやすい日だったので
練馬区役所の近くにある「豊玉公園(通称:たこ公園)」に行ってきました。
豊玉公園にはたこの滑り台があり、「たこ公園」として親しまれています。
全国各地に「たこ公園」はありますが、
豊玉公園は練馬区がユニバーサルデザインをコンセプトに整備した公園で、
子育て中のママ目線で公園をチェックしてきました。

*「ユニバーサルデザイン」とは
「文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、
障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)」の事。


公園に到着して驚いたのは、車椅子の方でも利用できる花壇があること!
tako-ent-nana.jpg
道に目を落としてみると、視聴障害の方へ配慮された点字ブロックもあり
公園の入り口からユニバーサルデザインを感じられます。



公園のシンボルであるたこの滑り台。
tako-ashi-nana.jpg

以前はたこが青色だったそうです(@_@)
写真では分かりづらいかもしれませんが、
たこの滑り台が坂が急で、4歳の息子は滑るのを少し怖がっていました(>_<)
手前に見えるたこ足2本を使った小高い丘は、
目線が低い子供や車椅子の方が園を見渡せるようにと作られたそうです。
なだらかなスロープを利用して、ストライダーで遊ぶ子供達もいました。


赤、黄、青が目をひくトイレの看板は、
tako-toilet-03.jpg
色弱の方が見やすいようにとの配慮だそうです。
男子トイレにもベビーキープのマークがあり子育て配慮、
だれでもトイレにはオストメイト用汚物流しとオムツ交換台もあります。

tako-toilet-02.jpg
とても綺麗なトイレです♪


たこの滑り台は坂が急なので、
未就学児のお子さんにはこちらがオススメです。
tako-yuugu-nana.jpg
滑り台もなだらかですし、
ステップも低く、手すりもあるので
さまざまな月齢のお子さんが遊べる遊具です♪

隣の砂場には飛び出さないよう囲いもありました。
464.jpg
砂場にテーブルがあり、車椅子の方も遊べるようになっていました。
障害があってもなくても、みんなが一緒に遊べるのは素敵ですね♪


ブランコには背もたれがある椅子付きもあったり、
さまざまな月齢のお子さんが遊べる配慮がされていました。


テーブルには、車椅子やベビーカーが利用しやすいよう椅子がなかったり
tako-benchi-nana.jpg
椅子に手すりがついていて、ご年配の方などが立ち上がりやすい工夫もされています。



豊玉公園は、小さいお子さんがいらっしゃる方だけでなく、様々な方が楽しく遊べる公園でした♪
豊玉公園の隣には区立練馬図書館があり、中に授乳コーナーもあります。
練馬区役所にお立ち寄りの際は足を伸ばしてみてはいかがですか?

豊玉公園
住所:東京都練馬区豊玉北6-8





~お知らせ~

なないろでは、「子育てらくらくおでかけノウハウ集(トイレ・オムツ交換編)」を作成中です。
練馬区内のおすすめのトイレやオムツ交換に関する困った時の裏ワザなど
情報お待ちしております♪♪

なないろ
nanairo-77@hotmail.co.jp

スポンサーサイト